受験地学botの中の人の独り言

Twitterの受験地学bot(@tigaku_tenohira)の中の人が大学受験の地学についてぼやいています(笑)

センター地学 要点整理1

さて秋の模試も終盤に差し掛かっていて、センター対策を始めている方もいらっしゃるでしょうか?

 

今回はセンター試験 地学」におけるポイントを確認していきたいと思います。

ポイント

と言っても個人的にポイントと思っているところですが・・・

 

 

正誤判定問題などで自信を持って選択出来たり、うまく絞るのに役立てたらというのが目的です!(^^)! 

 

 

基礎がつかないセンター地学専用の参考書や問題集がないため、これから書く記事で少しでもセンター地学の対策にしてください(心もとないですが)

 

 

勿論、記述問題についての記事も追々書いていきますね(笑)

 

 

 

何度も記事で書いてあるように

基本的なセンター試験の地学の勉強法は、第一に教科書をみっちり読み込むことです。(他の歴史科目や理科科目も同様だと思いますが)

センター地学2017追試を見ても、教科書から万遍なく出題されていて、脚注の内容を暗記していないと自信を持って解答することが難しいものもあった気がしました。

脚注までは覚えていなくてもマークだから致命的にはなりませんが

 

それから、過去問演習をひたすら繰り返す(新課程だから多少カバーしきれないところもありますが・・・)

 

 

しかしながら教科書を一字一句余すことなく暗記するのは難しいです。

出来る人にはできちゃうらしいですが、私には無理ですね(;´・ω・)

 

余談ですが、何度か記事に登場している(笑)私が担当していた家庭教師の生徒さん

夏から地学を始めたのですが

センター地学本試2017を受けて教科書と過去問と桃パックのみ9割取っていました。

 どうでもいい話で申し訳ないです。毎年2017年レベルとも限りませんからね(;´・ω・)

 

 

ということで個人的に、「ここ重要かも」と思うところをピックアップしていきます(笑)

当たり前なことも書くこともあるので、わかっていることは読み飛ばしてください・・・

 

 逆に「センサーなどが一周解き終わっている」、「教科書を通読し終えている」人でないと

所々説明なしに重要語句を使いますから何言ってるかわからないみたいなことになって時間のロスになりかねませんので

そういう方は教科書を見ながら、もしくは見終えてから記事の方を読んでいただければと思います(;´・ω・)

 

 

私が受験生の時に苦手だったところや、受験の記憶がなくなっているから忘れているところが選ばれてしまうかもしれませんが悪しからず

※「そんなことはないだろう」と思いますが、「このブログで要点確認してくれるし教科書は読まなくていいや~」みたいなことはしないでくださいね。

 

 

 

読みづらいと思いますが、箇条書きです。

箇条書きじゃなくすると教科書まるまるコピペですし、教科書丸暗記になってしまいますから(;´・ω・)

ポイントの初めに「#」をつけますので、それを目安に見てください・・・

プログラミングみたいですが(笑)

 

 

まず固体地球の分野

 

#地球の内部は、深さが

 

 

#上空は、高度

  • 約8~17kmまでが対流圏
  • 約50kmまでが成層圏
  • 約80kmまでが中間圏
  • 約500~700kmまでが熱圏

 

 

#地球の内部からの熱は海洋底の方が大陸よりも多く放出している

 

 

#重力は極で最大赤道で最小

(赤道は約0.5%極より小さい)

 

 

#平均海水面は重力の方向と垂直な面

(図で出されるかも)

 

 

#平均海水面で地表を覆った仮想面であるジオイドは、地下に周囲よりも密度の大きい物質があると上に凸になる。(これも図で出されるかも)

 

 

#ジオイドの形に最も近い回転楕円体を地球楕円体

 

 

#地球規模のジオイドの凹凸は、地殻ではなくマントル内部の大規模の密度の違いマントル対流が原因

 

 

#地球楕円体と仮定して出された重力の理論値を標準重力

実際の重力と標準重力の差を重力異常

 

 

ジオイド面から高度が高くなると重力が小さくなる。この高度差分の重力値の補正をフリーエア補正(高度補正)

 

 

#地表はジオイドと平行ではないため、その凹凸をなくしたような重力値に補正することを地形補正

測定点より下にある部分は引力がなく、測定点より上にある部分は引力がある。

 

 

#測定点とジオイド面の間に存在する物質の密度を、地殻の平均密度に変える補正をブーゲー補正

 

フリーエア補正、地形補正、ブーゲー補正をした値と標準重力の差をブーゲー異常

 

#地下に密度の大きい物質があるときブーゲー異常は小さい物質があるときは負

 

 

 

次の要点整理の記事も固体地球の続きを書きたいと思います(;´・ω・)

 

 

tigakutenohira.hatenablog.com

 

広告を非表示にする