受験地学botの中の人の独り言

Twitterの受験地学bot(@tigaku_tenohira)の中の人が大学受験の地学についてぼやいています(笑)

地形図の問題

こんにちは

 

大学の方が忙しく、なかなかブログを更新できずにいました(;´・ω・)

 

この時期の受験生は、毎週模試でしょうか?

私も受験生の時はそうでした(笑)

 

勉強も大切ですが、無理は禁物。

体調を崩さないようにしてくださいね!

 

 

天文分野の問題について、以前は書いていたのですが

今日は地層の問題について書こうと思います。

 

走向や傾斜を読み取って、地下はどんな構造になっているのか考えるのは難しいですよね。

私も苦手でした。

 

私の体験や家庭教師のバイトで生徒に地学を教えていた時の経験からすると

センター試験の地層の読み取りはそこまで難しくないはずです。

堂々とここで発言して今年難化で、とても難しかったらごめんなさい

 

 

なぜ私がそう感じるとかいうと・・・

二次試験では地形図を見て、その断面構造で地価の様子を解答用紙に書く問題などが平気で出ます。

丁寧に走向と傾斜を考えないと解けません。

 

あと、センター試験の地形図は二次試験で出されるほど複雑ではないです。

 

まあ二次試験と一言で括るのもあまり適切ではなく、二次試験でも地形図が読み取りやすい大学もあります。

 

 

島根大学入試情報 平成27年度 一般入試 試験問題・出題意図 | 国立大学法人 島根大学

 

島根大学の地学の地形図の問題が、良い問題だと思います。

多分来年度には大学側がこの年の入試問題を掲載終了してしまうから、この記事も今年度で消さなきゃいけないですが(笑)

なぜ良いかと思うのは、複雑すぎないし簡単すぎない地形図で

  • 地形図を読み取るうえで重要な走向、傾斜の読み取りができるか
  • 断層のずれを読み取れるか
  • 化石を絡めて、地形の形成過程の理解しているか
  • 断面図を書いて地下の構造が想像つくか

 

というように

地形図の問題でよく出るポイント、抑えておくべき知識や解法をしっかり問えるように組み込まれているからです。

 

問1は走向NS、傾斜45°Wでいいと思います。

走向は、石炭の層で同じ標高に線を引いたときに南北方向になっていたことがわかりました。

傾斜は、見づらいですが方眼紙にもなっているので石炭層の350mと300mのところから大体45°くらいで西に標高が下がっていることから求めました。

 

問2は、未だに苦手で一番時間がかかりました(;´・ω・)

しかも解き方を最初忘れていて、すぐに訛るものだなと痛感しました・・・

私はCのところくらいで横に切った断面がどうなっているのかを考えました。

すると断層の西側の石炭層が上にあるのに、東側の石炭層が地下にあることになります。(言葉が拙くてすみません)

断層の傾斜は、断層と標高450mの交点を結んだ線、断層と線標高400mの交点を結んだ線を見ると、東側に傾斜していることも読めますから

が答えになります。

 

問3

断層よりも古いと考えられるのが、断層で切られている砂岩、泥岩、石炭(ここは地形図問題においてよく出る貫入と同じ要領です。)

アンモナイト、モチノスが中生代だから古生代の選択肢は消えます。

それで、影響を受けていない礫岩にはビカリアという新生代第三紀の化石、花崗岩が5500万年前と書かれているから、となります。

礫岩と花崗岩の関係は最後の問題で触れます。

 

問4

不整合ということは、「下の地層の形成から時間が経っている」ということです。

よって、問題文から礫岩は等高線と一致している点で走向、傾斜が下の層と異なっているため、時間経過が見られる。これが根拠の一つです!

もう一つは、年代を調べるのに大活躍の̪示準化石を使います。

礫岩層からはビカリア、砂岩層からはモチノスで、上にも年代を書いたように中生代古生代もの差があるわけですから(確かモチノスは三畳紀だった気がした)、これでも時間経過が示せて根拠となります。

他にも、今回はなかったですが基底礫の存在も根拠になります。

あと不整合のでき方も丸暗記するくらいが良いと思います。

資料集などで絵を見ながら覚えるのがおススメです!

今回は省きますが、また今度どこかの記事で書きたいと思います。

 

 

問5

簡単に説明すると、砂岩→石炭→泥岩→断層→花崗岩→礫岩という流れです。

文章にするのは今回しませんが

断層前の流れは、問2を解くうえで傾斜を考えて断面をつくるとわかります。

今回の問題は断層前の層の走向傾斜が同じなので、難しく考えなくても大丈夫です。

 

断層の後ですが、さっきの断層の活動時期で軽く触れましたが

第三紀が何年前からかというのを頭に入れておく必要がありそうです。

ビカリアが新第三紀とわかっても、花崗岩の5500万年前と「どっちが古いのか」がわからない状態になりうるからです。

第三紀は2300万年前くらいからです。

 

 

 

ざっと説明し終わりました・・・

問題文で「断面図を書け」と要求されなくても、書かないと今回みたいに解けない場合があるので、場数を踏んで頑張りましょう(笑)

 

 

※今回、友人と私で解いたのですが、両方とも間違っている可能性もあるので、間違っていたらツイッターの方にDMを送っていただけると嬉しいです(;´・ω・)

全国大学入試正解集 地学 平成27年度にも掲載されていますが、解説があっさりしていたため、友人と解くことにしました。私も地形図苦手なので(笑)

 

 

広告を非表示にする