受験地学botの中の人の独り言

Twitterの受験地学bot(@tigaku_tenohira)の中の人が大学受験の地学についてぼやいています(笑)

本の題名

こんばんは('ω')

 

バイトが終わって帰りに本屋に寄ったところ経営学の本を手に取ってしまい、それを立ち読みし始めたら時間を溶かしてしまって・・・・みたいなことをしていました(;´・ω・)

 

本の題名って大事ですよね。題名でいかに読者をひきつけることが出来るかどうかで売れ筋も変わってきそうです。

私がひきつけられた本は下に載せました

   ↓↓↓

 人によってはツッコミを入れたくなるかもしれませんが、私の場合「なんて効率的なんだろうか!」と思って、ついつい立ち読みにふけってしまいました(笑)

別に何かを経営したいとか思ったわけではないのですが、高校の友人や同じ大学の友人でも経営を始めようとしている人が居た気がしたので、彼らはどのような世界を見ているのかと思って手を伸ばしてしまいましたね。

 

ということで・・・

今日も天文分野を見てブログを書こうと思ったのですが、時間的に厳しかったので諦めました。

本音を言うとブログ更新も今日はパスしようかと思ったのですが、丁度今日の本屋での本に手を伸ばしてしまった衝動を地学でもできないかと思って書くことにしました。

私の持つ本で何かいけそうなものはないかな考えながら本棚を探してみたのですが、題名が惹きつけるものはなかったのです。

その後、電子書籍のほうにないかなと探ってみたところありました。

こちら↓↓↓

「いや、疲れてたら眠れるわ!」ってツッコミを入れたくなるところは我慢してください(笑)

そういうシリーズものなのですね。

 

地学を履修していなかった大学生が読んでも面白いと思いますし、地学に興味が少しあるけど理科の選択科目を変えるつもりはない高校生や地学に科目を変更しようか迷っている高校生にピッタリだと思います。

 

この本は地学の教科書ほど細かく書かれていないですが、大まかに地学の内容を学べます。

また受験参考書という名目ではないため路線が受験とはズレてしまいますが、教科書に載っている現象などを具体的に掘り下げてくれているところですので、勉強の息抜きに読めば相乗効果が生めると思います!(^^)!

 

私個人的には地学を履修しなかった大学生は特に読んでもらって地学を知ってもらいたいですね。

そもそも大学生って趣味が読書や勉強なら別ですが、自分から主体的に他分野に手を伸ばそうとする人が少ない気がします。バイトや部活で忙しい人も確かにいますが、案外そういう人は勉強や読書している気もします。私の周囲だけかもしれませんが・・・

 

お酒飲んでイエーーーイしてばかりでテストの直前に過去問の答えを暗記して~みたいなことをしている人が居ることも事実ですし。

 

まあ愚痴をこぼしてしまいましたが、とりあえず今日は題名で人の興味をそそる本ってスゴいということを伝えたかっただけです(笑)

 

それではおやすみなさい。

 

広告を非表示にする