受験地学botの中の人の独り言

Twitterの受験地学bot(@tigaku_tenohira)の中の人が大学受験の地学についてぼやいています(笑)

地学の入試問題

記述問題、説明問題1

これから分野横断的に、数問ずつ しばしば見かける記述問題 受験、日常生活の雑学的に、大学入学後などで使える説明問題 これらについて書いていきたいと思います。 続けることができる限り まず、温室効果が大気を温める理由、つまりプロセスを問う問題 北…

地形図の問題

こんにちは 大学の方が忙しく、なかなかブログを更新できずにいました(;´・ω・) この時期の受験生は、毎週模試でしょうか? 私も受験生の時はそうでした(笑) 勉強も大切ですが、無理は禁物。 体調を崩さないようにしてくださいね! 天文分野の問題について、以…

2017センター試験 地学 追試 パート2

前回に引き続きセンター試験地学追試について書きます。 パート1はこちら tigakutenohira.hatenablog.com 問題はこちら http://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00009475.pdf&n=%E5%9C%B0%E5%AD%A6.pdf 第4問、第5問、第6問の後半です。 本番では第5問と…

2017センター試験 地学 追試 パート1

以前の記事で2017センター試験地学基礎追試について書いたので、今回は2017センター試験地学追試について書きます。 理科基礎と違い、理系が主に選択する基礎なしの理科科目は分量も多いので二回に分けたいと思います。 問題はこちらです↓↓↓↓ http://www.dnc…

2017センター試験 地学基礎 追試

以前にも書いた通り、2017センター試験地学基礎追試について書こうと思います。 こちらから問題はご参照ください。 ↓↓↓↓ http://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00009472.pdf&n=%E5%9C%B0%E5%AD%A6%E5%9F%BA%E7%A4%8E.pdf さっそくいきましょう。 第1問 …

ー天文分野ー

記事のタイトルをどうするか悩んでしまいます(;´・ω・) 天文分野をやっていく間は仕方ないですね。 さっそく行きます。 大分大学です。 木星は太陽の周りを12年かけて一周する。木星が衝のとき、木星は地球にどの程度の距離まで接近するか。答えは整数の天文単…

天文分野の続き

お久しぶりです。!(^^)! 今日はバタバタしていたため、私自身解く時間があまりとれず量は少ないですが。 今回は2015静岡大学の問題です。 問2 木星の衛星であるイオの表面付近では、ある現象、太陽系で最も活発化している。これは、イオの内部が大きく変形し…

天文分野

こんにちは。お久しぶりです! なかなかまとまった時間を作れず、ブログの更新が出来ませんでしたm(__)m 今日は前回の秋田大学の続きで、2015首都大東京の天文分野から・・・ 問2 地球と火星が衝の関係にある際、火星は真夜中に南中することになる。衝の一…

天文分野から

こんにちは。暑くなってきましたね。 先日購入した全国大学入試正解集からよく見かける問題や面白い問題、重要な問題を引っ張ってきて少しずつ解いていきたいと思います。 全国大学入試正解集(以下電話帳)は分野別に大学名と問題番号が書かれているため、…

早稲田教育学部 地学 ラスト

お久しぶりです 前回記事↓↓↓ tigakutenohira.hatenablog.com ではさっそくいきましょう https://www.waseda.jp/inst/admission/other/2016/12/26/5251/ 大問Ⅲ 問1 成層火山 問2 カルデラ 問3 岩脈 問4 中心部は縁に比べて結晶の大きさが大きく、ガラスの…

早稲田教育学部 地学 続き

こんばんは。お久しぶりです。 題名通り前回の続きです。 前回の記事はこちら tigakutenohira.hatenablog.com では早速行きましょう。今日はⅡ番です。 https://www.waseda.jp/inst/admission/other/2016/12/26/5251/ Ⅱ 問1 ア6 イ14 ウ5 エ2 オ13 カ…

2017早稲田教育学部 地学

こんばんは! みなさんは私立大学で地学受験できるところがどこか知っていますか? 私立大学でもいくつか地学で受験できるところがあります。 早稲田大学、日本大学、立正大学、福岡大学、岡山理科大学が確か地学で受験できます。少ないですね。 国立大学の…

google4456ab13608e77b7.html